一覧へもどる

適切な浄化槽の維持管理(清掃・保守点検)は行われていますか?

浄化槽の清掃については、浄化槽法第10条において年1回(全ばっ気方式の浄化槽にあっては、おおむね6月ごとに1回以上とする。「施行規則第7条」)の実施が義務付けられています。

規模に対して使用者が少ないため汚泥の発生量が極めて少ない浄化槽についても、浄化槽管理者は、清掃の技術上の基準に従って年1回の清掃作業を実施しなければならず、汚泥が少ないことをもって清掃作業の実施を免れるものではありません。

浄化槽の清掃・保守点検等について、ご用命の際は弊社までご連絡ください。

問い合わせ先

株式会社環衛

TEL

059-364-5775

閉じる
一覧へもどる